Something Spatial
infographics, maps and Visualizations
Something Spatial
+
+
ケータイ国盗り合戦 600国白地図帳の画像:机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)
+
+
京阪神アート散歩MAPの画像:机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)
+
+
callmefrancis:

featured art: artists unknown
callmefrancis:

featured art: artists unknown
callmefrancis:

featured art: artists unknown
callmefrancis:

featured art: artists unknown
callmefrancis:

featured art: artists unknown
callmefrancis:

featured art: artists unknown
+
+
+
"今回の事象を見た時に最初自分は『ネットリテラシーの高い人達には今回のUI改変は受け入れられたけど、リテラシーの低い層が最近のUIのトレンドについていけずレビュー欄を荒らしてんなー。UIを大幅に改変する時は、チュートリアルとかで低リテラシー層への対応も考えとかないといけないんだなー。』とか考えてました。
けど「どういう人達が、わざわざAppStoreのレビューを書いてるんだろうな」とか「自分含めネット上でクックパッドのUIイイねって言ってる人達ってクックパッド使ってるんだっけ?」って考えてみた時に、『今回のUI改変を褒めてた人達ってどちらかと言うとクックパッドを使いまくってる人達ってよりはクックパッドを人気サービスの1つとして捉えてるだけの人達が多いのかもしれない』『むしろ普段からずっとクックパッドを使ってきたヘビーユーザーの人達にとっては慣れ親しんだUIを変えられることは、基本的にはUI改悪だったのかもしれない』って気付きました(気のせいかもしれないけどww)。

これまでもWEBサービスを創る際には『ユーザー目線が重要』とか『つくり手目線になってないか』とか耳にタコができるくらい言われ意識してきたつもりだったけど、今回の事例を目の当たりにして改めて、ユーザー目線って難しいなって感じたので記事にしてみました。もし自分はクックパッドのUI改変にこう感じているっていうクックパッドユーザーの方がいらっしゃいましたら、ご意見を聞かせて頂けると嬉しいです。"
改めて「ユーザー目線」の重要さを考える~クックパッドのアップデート時におけるレビュー悪化に学ぶ~ - 儲かるWEBサービスのネタの種 (via hkitago)
+
grafikr:

Standy
+
+
grafikr:

UI by Jonas Hermann
+
+
Google Maps iOS版レビュー:地図アプリのあるべき姿 : ギズモード・ジャパン
+